2018年の就活イベントもやはり合同企業説明会になってくるのではないでしょうか?

合同企業説明会が注目される理由はなんなのか考えていきたいと思います。

 

このイベントの一番の魅力は多くの企業が参加しているので一度に多くの企業の情報を得ることができることではないでしょうか?

 

では、情報を得るとはどういうことというと、多くの企業が参加しており、多くの就活生も来場します。企業の情報を知ることはもちろんですが、どの企業が人気なのかも就活生の集まり方でわかってきます。

 

就活生が多く集まっている企業はやはり人気がある証拠なので倍率も高くなってきます。反対に就活生があまり集まっていない企業は人気がない。もしくは知名度がないかになってきます。

 

しかし、話を聞くとすごくいい企業の可能性があるのでチャンスでもあるのです。多くの就活生は大手企業や有名な企業は知っていても中小企業や表にあまり出ない企業は知らなかったりします。

 

こういった合同企業説明会では普段知らないような企業を知るきっかけにもなり就活の幅が広がっていきます。

 

したがって、できるだけ多くの合同企業説明会に参加することをお勧めしたいと思います。

 

合同企業説明会のほかにはどのようなイベントがあるのでしょうか?

業界・仕事研修セミナーや履歴書などの添削イベントや模擬面接会などの就活の準備に関するイベントがあります。

 

次に、インターンシップなどの企業を体験するようなイベントがあります。そして合同企業説明会をさらに狭めた業界別の企業説明会や各学部対象にした企業説明会があります。

 

では、なぜこのようなイベントが多く開催されるのでしょうか?理由として考えられることは就職ができない学生を減らすためでもあり、

企業に内定がもらった後に思っていたこととの違いがなく働くことができるようにするためにギャップをなくすためではないでしょうか。

 

事前に準備するためのイベントでは履歴書の書き方や企業研究といったイベントが多く開催され、次に模擬面接で後悔しないように事前に準備するイベントが開催されます。

 

私も就職活動は経験しましたが一番多く参加したのは合同企業説明会でした。そのほかのイベントにはあまり参加した覚えがないのですが、今思えば参加しておいた方がよかったのかなと思います。

 

イベントが開催されるということはそれだけ多くの学生が参加すると見込んでいるからなので、参加することで多くの情報を得ることができます。

 

逆に参加しなければ必要な情報を持っている学生に情報が少ない状態で挑まなければなりません。もちろん学生同士はライバルですが仲間でもあります。

 

どれだけ企業にほしい人材であるかと思ってもらえることが一番です。

 

だからこそ合同企業説明会は毎年開催されているということはそれだけ需要が大きいということなので参加して損はしないイベントだと思います。

 

このイベントは1日中開催されていて入場自由なことが多いのでほかのイベントがあっても参加しやすいのでぜひ足を運んでみてもらいたいと思います。

 

私も多くの企業をネットだけで調べるより直接話を聞く方が生の声なのでよりイメージを持つことができました。

 

さらにまったく知らなかった企業の話を聞いて興味を持ち、より多くの企業調査をしたことで本当に自分が興味を持っていることはなんなのかがわかりました。

 

そして、自己分析が事前にできていれば自分の考え方に近い企業を発見することもできます。

 

そうすれば入社後になんか働きにくいなとか雰囲気が合わないなというギャップは生まれないので不満なく仕事に取り組んでいけるので成長や出世も早くできるのではないかと思います。

 

2018年も合同企業説明会というイベントに行ってみるといいでしょう。